保育士・幼稚園の資格情報

就職・資格ガイド保育士、ベビーシッター、栄養士になるには?
ココで紹介した以外にも福祉・保育のお仕事をご紹介!

就職・資格ガイドはこちら!

保育士・幼稚園の新卒就職情報

就職・資格ガイドココキャリは保育園や幼稚園、学童保育に就職したい学生向けの就職情報サイトです。保育士・幼稚園教諭・児童指導員などの資格を生かした就活ができます。

就職情報はこちら!

求人企業募集中

求人情報ナビ+Vに求人広告を掲載しませんか?広告掲載のご案内をご覧ください。

ブックマーク

最近見た求人

ベビーシッター派遣の求人・仕事探しのポイント

保育士 イメージ

子育て経験が活かせるお仕事!
保育園とは違い、ベビーシッターは、マンツーマンでの保育になります。ベビーシッターの資格や経験だけでなく、子育て経験も育指針は、ベビーシッター派遣会社の中には、「資格」より「子育て経験」と明言している会社もありますので、子育てをキャリアとして活かせるお仕事です。
派遣先を知る!
ベビーシッター派遣会社の派遣先は、様々な場所や状況があります。そこで必要な条件が変わってきますので、勤務エリアは自宅から遠すぎないか?資格や条件があっているかなど確認が必要です。
コーディネーターを知る!
コーディネーターとのコミュニケーションはとても大事です。自分のできることできないことをきちんと伝えることも必要です。ただし、条件がわがまますぎると、ピッタリなお仕事がなかなか見つかりませんので注意!

ベビーシッター派遣で働く先輩からのアドバイス

石川県のベビーシッター派遣で働く先輩から
私の場合幼稚園教諭・保育士資格を持っていますが、必要なところとそうでないところがあるようです。 講習を受けに行って感じたのですが、年齢の幅がとてもあり、子育てを終えてずいぶんたっていらっしゃるかたもたくさんみえました。 私が思うには年配も方には年配の方のやり方があり、若手には若手ならでわの保育があると思います。とにかく子供が好きな方、 核家族が増えた現在ベビーシッターや保育園のニーズは増えています。 子供と一緒にいるだけで、癒されたり、元気をもらえたりします。尻込みせずに頑張りましょう!!

『ジョブプラス会員』から実際にいただいたアドバイスです。

下記の検索条件で、さらに求人情報を探すことができます。

地域で求人情報を探す