保育士の求人は求人情報ナビ+V/福祉の募集・仕事情報が多数!

保育士・幼稚園の資格情報

就職・資格ガイド保育士、ベビーシッター、栄養士になるには?
ココで紹介した以外にも福祉・保育のお仕事をご紹介!

就職・資格ガイドはこちら!

保育士・幼稚園の新卒就職情報

就職・資格ガイドココキャリは保育園や幼稚園、学童保育に就職したい学生向けの就職情報サイトです。保育士・幼稚園教諭・児童指導員などの資格を生かした就活ができます。

就職情報はこちら!

求人企業募集中

求人情報ナビ+Vに求人広告を掲載しませんか?広告掲載のご案内をご覧ください。

人生の転機ともいえる転職!これまで転職した経験は?回数は?

【質問】
これまでに転職したことは有りますか?回数を選んで下さい
【回答数】
0:29
1:17
2:18
3:17
4:4
5以上:15

終身雇用にこだわらない働き方が注目されています。また、家庭の事情などで仕事を変わる可能性もあるかもしれませんね。そのとき、同じ系列の仕事に就くだけでなく、別の職種を探す人もいるのではないでしょうか。転職をするためにはタイミングも大切になります。資格や免許を持っていると転職に役立つこともあるかもしれません。そこで、転職の経験や回数について、成人男女100人を対象にアンケート調査を実施しました。

 

約3割の人は転職経験なし!中には転職に踏み切れない人も

アンケートの結果、「0回」と答えた人が最も多く、全体の約3割になることがわかりました。

・今まで転職する必要性がなかったので、転職をしたことありません。(20代/女性/正社員)
・スキルも何もないので今の仕事にしがみついてやっていくしかないから。転職したら一時的にでも給料は下がることも考えられるため。(30代/男性/パート・アルバイト)
・現在の企業よりいい条件で勤められる企業を探せると思えないため。(40代/男性/正社員)
・転職したい!と感じるような状況に置かれたことがないため。状況が変われば積極的に転職を考えていきたい。(30代/男性/パート・アルバイト)
・就職後5年勤めて結婚を機に退職し、専業主婦になったため。再就職はしていません。(30代/女性/専業主婦(主夫))

転職経験を持たない人の中には、必要性を感じない人や、減収などへの不安を感じる人もいるようですね。現状に甘んじているとの声や、転職の可能性もあり得るという意見も寄せられています。寿退社して家庭に入ったとのコメントにもうなずけました。新たなステージを求めるためには、これまでの環境が大きく変わることもあり、今一歩踏み出せない傾向もみられるようです。また、勤務年数にもよりますが、仕事を覚えることに必死で、転職まで考える余裕がないのかもしれませんね。

 

 

転職理由は人それぞれ!自己都合や勤務先の都合なども

アンケートの結果、「2回」に次いで「1回」「3回」「5回以上」「4回」の順となりました。

・違う仕事がしてみたくなって転職したが、結局同じ仕事に戻った。(20代/女性/専業主婦(主夫))
・実家の家業を継ぐ必要があったので、仕方なく転職しました。その1回だけです。(30代/男性/個人事業主)
・一度目は結婚のため、二度目は勤務先閉店のため、三度目は体調を崩したため転職をしました。(20代/女性/パート・アルバイト)
・正社員から派遣社員になり、在宅ワークを含めると、何度転職したことやら。(40代/女性/個人事業主)
・夫の転勤に伴って、家族で住み慣れた土地を離れて引っ越ししたから。(60代/女性/専業主婦(主夫))

前の仕事に戻った人(「2回」の回答者)、家業を継いだ人(「1回」の回答者)のほか、転職理由はそれぞれ異なる人(「3回」の回答者)もいるようです。転職により雇用形態が変わった人(「5回以上」の回答者)がいることもわかりました。配偶者の転勤にともない転職した体験談(「4回」の回答者)も寄せられています。結婚や引越しなど自己都合で転職するだけでなく、勤務先の都合により転職を余儀なくされる可能性も否定できないようですね。また、別の職種に就いてみて、改めて自分のやりたいことに気付いた人もいるのではないでしょうか。

 

保育士の資格を活かせていない人は保育士への転職の検討を!

アンケートの結果、転職経験を持たない人が最も多く、全体の約3割に達することがわかりました。また、二番目以降の回答者数(1~3回)を含めると、転職0~3回の人が回答者の約8割を占める点にも注目されます。転職に至った経緯や理由は人それぞれですが、結婚を機に退職して再就職をしていない人もいるようです。新たな仕事を始めるときは、これまでの経験があると有利なことも多いですよね。資格を活かせていない人は、自分に合う仕事を考え直すことも必要かもしれませんね。保育士の資格を持ちながら他の仕事に就いている人は、保育士への転職を検討してはいかがでしょうか。

求人情報ナビ+Vは日本初の「保育士・幼稚園教諭専門」求人サイトです!

保育園・幼稚園の求人なら求人情報ナビ+V!

求人情報ナビ+Vは2005年に運営開始した日本初・日本最大級の保育士求人、幼稚園教諭募集サイトです。東京、千葉、神奈川だけではなく大阪、兵庫、京都など全国の求人を随時更新しています。保育園・幼稚園・学童保育・幼児教室・児童デイ・院内保育所など様々な保育・教育施設の求人広告を掲載しており、雇用形態も正社員を中心にアルバイトやパート、派遣など、転職・就職を考えている保育士さん、幼稚園教諭さんのライフスタイルに合わせた、ぴったりの求人を探すことができます。掲載実績も2,600社5,100施設以上あり、毎日のようにコンサルタントが掲載内容をチェック。最新の求人情報をしっかり掲載しています!

保育士・幼稚園教諭の方々が「知りたい」情報のみ掲載!

保育士・幼稚園教諭の皆さんが転職するとき、一番求人で気にしている職場環境や保育方針、理念を分かりやすく写真で表現したり、テキストで書き出しているので、直感的に仕事を探すことができます。求人広告にご応募していただいたら、掲載されている各保育園・幼稚園から応募者様に直接連絡が入ります。そのあとの選考の流れは各施設によって異なりますので、面接の有無や選考方法など必ず確認するようにしましょう。保育園・幼稚園の求人に応募するときは、特に志望動機をしっかり記入するのがコツです。皆さんが、その保育園・幼稚園で働きたいと感じたポイントをしっかり伝えましょう!

保育園・幼稚園は人材不足!だからこそ、転職者にぴったりの職場を紹介したい!

非公開求人ゼロ!雇用元はすべて公開されているので安心です!

求人情報ナビ+Vが掲載する求人広告には非公開求人はありません。求人掲載をしっかり公開できる案件に限定して掲載しています。もちろん雇用元も全て公開。転職する皆さんが安心して見比べてもらえる求人を掲載しています。求人に応募するにあたって雇用元の確認はとても重要です。求人情報には、給与や労働条件の表記にも厳しい掲載基準を設けて、専任のプロ求人ライターが常に監視をしているので、最低賃金や労働時間など法律順守しています。

認可保育園や公立保育園、幼稚園など様々な求人があります!

ぴったりの職場を探すためには、認可保育園や認可外保育園、社会福祉法人や学校法人、株式会社といったハード面だけでなく、その保育園で働いている保育士さんの様子や幼稚園で働いている幼稚園教諭さんの仕事の様子を実際に園見学に行った時に見てみましょう!子どもの様子を見たり、一日ボランティアで保育園・幼稚園で雇ってもらうのも一つの方法です。職場には保育園・幼稚園だけではなく障害児支援施設(児童デイ)や学童保育所、院内保育所や事業所内保育所、児童英語教室、児童養護施設などがあるので、求人広告の掲載内容をしっかりと確認して、メールで応募、もしくは電話でお問い合わせをしましょう。

下記の検索条件で、さらに求人情報を探すことができます。

地域で求人情報を探す